逗子海岸から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
日中はジリジリ日差しの暑さとムシッと感、夕方も蒸し暑く、日陰を歩いても汗が吹き出します。
今日は山中湖のカメラで雲の中に富士山が見えただけで、他はどこも見えません。

昨日から三浦半島最後の逗子市に入っています。今日は逗子海岸です。
まだまだ夏です。海岸には泳ぐ人や波打ち際で遊ぶ方が大勢いました。
大崎公園の左に江ノ島を抱いた富士山が見えます。
太陽の季節碑を入れて撮ろうと思いましたが、先客が碑のすぐ横で三脚を構えていましたので、諦めました。
東トイレ付近が真ん中なので、脇の砂浜にしました。

前 2日は山頂だけのダイヤでしたが、小田急の車窓から見る西の空は、更に雲が増えているようで、半分諦めながらポイントに向かいました。
着いてビックリ、雲の中ですが、富士山はハッキリ見えていました。

背後の雲はこれ以上厚くならなければ太陽が頑張れそうですが、山頂付近を上下している帯状の雲の動きが気になります。
山頂の上に少し隙間が空いてくれたので、絞り込んで何とか太陽の輪郭を出すことが出来ました。

2010年9月6日 太陽の季節碑
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る