浄水管理センターから見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
午前中は曇り、昼頃から晴れの予報でしたが、上層に広がった雲はなかなか消えませんでした。日差しが戻ってからは春本番の暖かさで、上着が邪魔になりました。
富士山は近くでは白い雲のカーテンの前に見えていましたが、松田山辺りまでで、それより遠くでは見えませんでした。

出掛ける頃になって漸く青空が広がりだしたので、多少は期待して家を出ました。
逗子からバスに乗り切通し下、または鐙摺で降りると中間に逗子市浄水管理センターがあります。その海側がポイントです。葉山港と江ノ島の間に富士山が見えます。

前後を雲に挟まれた富士山が見えていました。背後にある高い空の雲は薄く、適度なフィルターになってくれそうでしたが、前の雲は山頂付近をウロウロしていました。
沈み始めは雲が残っていましたが、半分位沈んだときに、山頂の右が 2/3ほど現れました。
雰囲気的には焼けそうでしたが、上層の雲のせいで焼けなかったので、早めに切り上げました。

2011年4月7日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る