夢の大橋から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
先月下旬から一週間以上、戻り梅雨のような日が続いています。この間、夕方の八王子からは富士山がハッキリ見える日が多かったのですが、御殿場はイマイチだったようで、綺麗なダイヤのアップはありません。
今日も関東沖にある低気圧からのびる前線が停滞し、梅雨のような天気でしたが、午後、明るくなってきたので、9日振りのダイヤを狙って出掛けてみることにしました。

御殿場駅では雲に覆われて何も見えませんでしたが、久しぶりに来たのと、送迎バスで行けるので、御殿場プレミアムアウトレットへ行ってみました。いつ来ても大勢の人で賑わっています。
東西を結ぶ、小相川に架かる夢の大橋の東側がポイントです。

望みがなさそうなので、諦めて帰りのバスに乗り込みましたが、山頂付近が少し明るくなったような気がしたので、思い直してポイントに戻りました。
三脚を出すほど期待は出来ないので、カメラだけ手に持って待っていました。
窓が少し広がり右の稜線は見えてきましたが、今ひとつハッキリしない太陽は山頂付近の雲の中へ沈んでいきました。
数分後に山頂が現れましたが、もう太陽は戻ってきてくれません。

2011年8月1日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る