由木ヶ丘から見たダイヤモンド富士

朝のうちは昨日の雲が残っていましたが、すぐに青空が広がり気温も20℃近くまで上がって暖かな一日になりました。
朝は笠雲を被っていた富士山は西の空に雲が増えて見えなくなりました。

多摩モノレール大塚・帝京大駅北側の高台で、黍殻山の右に富士山が見え、手前にモノレールが見えます。

西の空の黒い雲は消えていませんでしたが、富士山の上は多少薄く、沈み初めの光の強い間は辛うじて太陽が見えました。

ダイヤ後すぐに消えた富士山も再び姿を現し、残っていた雲が紅く焼けて綺麗な夕焼けになりました。

日没後は急に寒くなり、「今晩から冬型の気圧配置になり、今シーズン最強の強い寒気が南下。」を実感しました。

2008年11月18日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る

360°パノラマ