吉沢小学校から見たダイヤモンド富士

2017年3月30日
写真をクリックすると拡大します。
日差しが届いて穏やかな空。上着を着て急いで歩くと汗ばむほどの、春本番の暖かさでした。開花後止まっていた桜の生長も一気に進みました。

午後になるといつものように西の空に雲が出ましたが、小田原のライブカメラではスッキリした富士山が見えていたので、出かけることにしました。
吉沢小学校を望む、数年前に整備された、妙覺寺の天王山墓園です。富士山は林の上に見えます。ここの桜は、まだ堅い蕾のままでした。最寄りのバス停は神戸(ごうど)または湘南日向岡です。

途中、丹沢の上には雲が有りましたが、その左の方は同じように白く、雲か濃い靄か区別がつきませんでした。
駄目そうなので、途中で引き返そうかとも思いましたが、最近チャンスが少ないので、そのまま進みました。

太陽が輝いたまま下がっているので、少期待しながら待っていました。
山頂に接する直前に、富士山のシルエットが現れました。山頂ばかりで無く、よく見ると裾の下の方まで見えます。

日向岡2丁目 湘南日向岡

撮影場所