よしかわ富士から見たダイヤモンド富士

2017年12月28日
写真をクリックすると拡大します。
上空の寒気のピークは過ぎましたが、西高東低の冬型の気圧配置が続き、夜明け前は,-4℃、昼間も気温は1桁の真冬らしい寒さでした。空気はカラカラで富士山は何処で見てもクッキリ見えました。

遠出しても無駄足にはならなそうなので、吉川富士へ行ってみました。
吉川駅からバスに乗り、永田公園で降りると目の前です。公園のシンボル、緑の芝生で覆われた高さ16mの富士塚、「よしかわ富士」(きよみ野富士)があります。周囲に高い建物が無いので、360°のパノラマが楽しめ、富士山やスカイツリーも見えます。

八王子からも途中の車窓からもスッキリした富士山が見えていました。吉川駅では西の空に雲が有りそうでしたが、着いてみると、雲の下は晴れていて富士山も見えていました。
塚の頂上は北風に晒されて寒いので、少し下の南側で待っていました。

寒さに耐えた甲斐があって両裾までハッキリ見えるダイヤに大満足です。
ここまで下がると夕焼けも綺麗です。

撮影場所

撮影場所

360°パノラマ