御所見小北から見たダイヤモンド富士

2013年3月16日
写真をクリックすると拡大します。

気象庁は靖国神社のソメイヨシノの標本木が16日午前、開花したと発表しました。平年より10日、昨年よりも15日早く、現在の観測方法を始めた1953年以降では、02年と並んで過去最速でした。

西〜東日本は広く高気圧に覆われ、雲が少なく、春本番のポカポカ陽気になりました。
富士山は近くではクッキリ、遠くでは霞んでいました。

今日は用田へ行ってみました。長後からバスに乗り用田辻で降りると、1本北に西へ延びる新しい道路を建設中の新用田辻交差点があります。電線が邪魔だったので、後ろへ下がって、御所見小北のポイントにしました。御所見市民センター前で降りて、北へ向かえば数分です。
前景は畑で正面に富士山が大きく見えます。

霞んでいますが、雲一つ無く、よく見れば富士山も見えていました。
黄砂の影響でここのところ連日光環付きのダイヤです。
夕焼けは靄が多少焼けましたが、小焼けは期待出来ませんでした。

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る