やまざくらの道展望台から見たダイヤモンド富士

2017年5月23日
写真をクリックすると拡大します。
ここ数日夏の暑さをもたらした大きな移動性高気圧も今日が最後。日差しが届いて、思わずエアコンに手が伸びそうな暑さが続きました。

天気は下り坂で、次第に雲が広がるという予報でしたが、昼過ぎになっても、その兆候が無いので、御殿場へ行ってみました。
富士CC上のやまざくらの道展望台です。残念な結果だった昨日見つけた、新しく作られた展望台です。眺望がきき、富士山の全景が見えます。手前には御殿場の街が広がっています。この高さから見ると、左端に測候所が見えます。

御殿場線の車窓からは、富士山の後には雲が有り、手前にも中腹から右稜線にかけて棚引いていました。駿河小山でも前後の雲はそのままで、御殿場方面には黒い雲も有りました。

ポイントに着いた頃には、まだ雲が薄く、太陽は輝いていましが、次第に厚みを増し、ダイヤが始まる頃には、満月のようになってしまいました。
直前に黒い大きな雲が、南風に流されてきて、山頂を隠してしまいましたが、動きが速く、通り過ぎたので、事なきを得ました。
ダイヤ後すぐに雲が増え、富士山がその中へ消えてしまいました。

案内板

(スマホカメラ)

撮影場所

360°パノラマ