山中湖IC北交差点から見たパール富士

写真をクリックすると拡大します。
今月6日の満月は、スーパームーンで他の満月より、14%大きく、30%も明るい月でした。月が楕円軌道を描いているため、地球に一番近付く満月の時におこります。
今朝は月齢16.5(今回の満月時は15.2)で、右下が少し欠け始めましたが、出掛けることにしました。

昇るパールは満月の前、沈むパールは満月の後が月と周囲の明るさが近いので、月面の模様も写しやすく、綺麗なパール富士が撮れます。また、富士山近くのポイントでは、昇るパールは日没の約10分前、沈むパールは日出の約10分後が、富士山が赤く(紅く)染まり最適です。

真っ暗な夜中ですが、ライブカメラでは月光に照らされた富士山が見えていました。また、月も時々薄雲に隠れはしましたが、上空に輝いていました。大いに期待出来そうです。
山中湖の湖面は鏡のように静かで、綺麗な逆さ富士が‥…。映っていません、富士山は霧の中でした。
山中湖IC北交差点のガードレールの外側に三脚を立てて、時間まで休むことにしました。
最近のパール人気は高く、花の都公園にも大勢集まったようですが、こちらにも十数台の車が集まりました。
月は時間になると、狙い通り紅く染まった富士山の真ん中に沈んでいきました。


帰りに新道峠へ行ってみました。「日本一富士山の眺望 新道峠」の看板のある駐車場に車を止めて、階段を登ると数分で峠に着きます。ビューポイントは更に10分弱先のライブカメラの付近です。途中の急坂は大変ですが、十分にお釣りの来る絶景に出会えます。

2012年5月8日 「日本一富士山の眺望 新道峠」
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る