山中湖IC入口⇒花の都公園⇒内野から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
山中湖IC入口
(15:10:40~)
日向では日差しの温もりを感じられましたが、空気は冬モード、師走の寒さが到来しました。
雨上がりの冬晴れの青空が広がり、富士山もクッキリ見えました。

今日はダイヤのはしごに挑戦してみました。
スタートは138号から山中湖インターへ向かう道の路側帯です。正面に富士山がデンと構えています。15時10分過ぎにダイヤが始まりました。ほぼ沈み終わる頃次の場所へ移動です。

2番目は約 9分後に始まる花の都公園です。思い思いの場所にばらけて三脚がセットされていました。今日は公園の北の端、道路から少し入ったところです。ここからは邪魔物が無く富士山全体が見られます。

3番目は更に約 9分後、15時29分からの内野です。新名庄川と賀背川とに挟まれた田園地帯の調整池の脇です。この付近は左の稜線が遮られることもありますが、どこからでも富士山が見えます。

ここ数日 ISO感度の設定が変わっていた(いつの間にか400になっていた)のに気付かず撮影していたというハプニングはありましたが、クッキリダイヤが一度に 3カ所も見られ、大満足です。

花の都公園
(15:19:45~)
 内野
(15:29:00~)
 
 
2010年12月8日  
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所(山中湖IC入口)

大きな地図で見る

撮影場所(花の都公園)

大きな地図で見る

撮影場所(内野)

大きな地図で見る