山神社付近から見たダイヤモンド富士

2017年4月16日
写真をクリックすると拡大します。
太平洋側を中心に、南から暖かく湿った空気が流れ込んで、気温がグングン上昇、今年初の夏日になりました。

朝は良く晴れていましたが、次第に雲が広がり、チャンスは無さそうでした。ただ、GPVでは、夕方再び青空が広がりそうだったので、曽我へ行ってみました。
広域農道やまゆりラインの田島橋付近から北へ向かう、見晴らしの良い道路の、山神社手前です。眺望がきき、眼下に曽我の街並みや梅林、その先に富士山が見えます。
この辺りは曾我兄弟ゆかりの史跡が沢山有ります。

出掛けには雲が多かったのですが、次第に青空に変わり、御殿場線の車窓からは富士山がバッチリ見えていました。
着いたときには、背後に極薄い雲が見えましたが、それ以外は何の問題も無く、絶好のコンデションでした。
次第に背後の雲が厚みを増し、一時、左の稜線にも雲が湧き出ましたが、直前まで、太陽は光芒を放つほど輝いていました。

山頂に接する頃、運悪く、厚い雲が上昇してきましたが、半分沈む頃までは何とか太陽が頑張ってくれました。

   
ダイヤ前の様子

20分前

10分前

2分前

撮影場所

360°パノラマ