矢倉岳下から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
今日で18日連続寝苦しい熱帯夜が続いています。今後も暑い夜は続き、歴代2位の24日に迫りそうです。連続1位は一昨年の29日です。

昨日は好天に誘われて、矢倉岳へ登りました。
足柄峠から松田方面へ少し下ると足柄万葉公園(標高740m)があります。そこから登り?始め、一旦645m地点まで約100m下ります。更に約200m登ると、870mの矢倉岳山頂に着きます。ユックリ歩いて、公園から約1時間半です。
頂上には小さな見晴台もあります。

結果は太陽と山頂がそれぞれ一瞬見えただけでした。
歩き始めは秋を思わせる涼しい風が快適で、ルンルンでしたが、帰りは空振りだったこともあり、急な下りで疲れた足に最後の登りはきつかったです。

今日も天気は良かったので、昨日のリベンジに向かいました。
山伏平の先、急な階段を登りきった付近に眺望のきく場所があるので、今日はそこにしました。山頂まで10分弱、70mほど低いところです。

松田辺りでは見えていた富士山が、金太郎富士見ラインでは雲の中でした。着いた時には、中腹から上が見えていましたが、すぐに右から黒い大きな雲が流れた来て、隠してしまいました。
黒い雲は流れ去ってくれましたが、太陽が山頂に近づき、そろそろ始まるかなという時に現れた黒い帯に邪魔されてしまいました。
一旦消えた太陽が山頂に達する頃に、運良く帯が消えてくれました。

現金なもので、昨日大変だった帰りの登りも、苦になりませんでした。

2012年8月28日 黒い雲が‥… 一難去って また一難

Google Earthで見た
撮影場所の地図
前日(8月27日)の矢倉岳山頂(・_・、)

撮影場所

大きな地図で見る