若洲橋から見た空振りダイヤ

写真をクリックすると拡大します。
朝のうちは曇っていましたが、次第に高気圧圏内に入り、段々と晴れて、昼間は爽やかな陽気。ヒンヤリとした北風で、日陰では肌寒く感じられました。

新木場からバスに乗り、新木場三で降りて、若洲公園の方へ向かうと、すぐに砂町南運河に架かる若洲橋に着きます。
東京港の向こうにお台場のビル群、その上に丹沢の山々が見えます。富士山は蛭ヶ岳の左、丹沢山の上辺りです。夜になるとお台場の観覧車のネオンも見えます。

西の空には微妙な高さの雲が有り、運が良ければダイヤにお目にかかれるかもしれませんでした。
期待は裏切られ、太陽は時間通りに雲の中へ沈んでいきました。ただ、太陽の右には雲を纏った白山岳(多分)が見えました。
どちらにするか迷った、葛西臨海公園なら、3kmほど後ろなので、山頂が見えたかもしれません。

暫く待っていると雲の上に山頂が現れましたが、今更‥…、でした。東京の東側なので綺麗に焼けましたが、肝心な富士山は場所を知らないと気付きません。

 
2011年10月26日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る