山中湖、和田から見たダイヤモンド富士

2013年11月5日
写真をクリックすると拡大します。
昨日4日は、19年振りとなる、台風30号が発生しました。年間発生数の最多は、1967年の39号です。また、近畿地方で昨年より6日遅い木枯らし1号が吹きました。
日本付近は西高東低の気圧配置で、青空が広がり、連休明けは晴れやかな気分で過ごせる一日になりました。

今日は久しぶりに山中湖へ行ってみました。長池親水公園の和田側駐車場の端です。山中湖の対岸に大きな富士山が見えます。
久しぶりの好天に誘われて、湖畔の400m位の範囲に、観光バス2台のツアー客も含めて、数百人の方が集まりました。

昨日市原市でPM2.5の濃度が、127μg/㎥の高い値を観測したように、今日も空は霞んでいて、松田からは微かに見えるだけでした。

御殿場側には中腹までの雲が有りましたが、山頂付近に邪魔な雲は無く、談笑しながら安心して待っていました。
濃い靄のお陰で、山中湖にしては撮りやすいダイヤでした。また、終わった後は大きな影富士も現れました。

   

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る