浦安斎場から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
明け方オリオン座流星群を見た時は、いつもと同じようにヒンヤリしていましたが、昼間は南風が強まって気温が上昇、房総では夏日になりました。日向にいると少し暑いくらいの体感でした。

舞浜駅から東京ベイシティバスに乗って、浦安斎場で降りると目の前がポイントです。堤防に架かっている梯子を使って海辺へ出られます。
富士山の右にゲートブリッジが見えます。右端にはディズニーシーのコロンビア号やタワー・オブ・テラーも見えます。羽田へ降りる飛行機が引っ切り無しに上空を通過していきます。

家を出る時はまずまずの天気でしたが、京葉線では雲が増え、期待は萎んでしまいました。それでも舞浜駅まで行ってみたら、大分雲が消えていたので、バスに乗りました。

最初は霞んでよく分かりませんでしたが、太陽が近付くにつれ、雲らしいものが見えてきました。ただ、山頂よりは低そうだったので、一安心です。
昨日より更に靄が濃く、近くのゲートブリッジも霞んでいました。富士山は雲の上の稜線が何とか分かる程度でした。
ダイヤ後はすぐに消えてしまったので、早々に引き上げました。

2012年10月22日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る