多摩川、宇奈根から見たダイヤモンド富士

2017年11月1日
写真をクリックすると拡大します。
昨日は一日中秋晴れの予報に反し、関東の南海上で風がぶつかり合つて、忍者雲が発生したため、雲の多い一日になってしまいました。今日は 移動性高気圧に覆われて、朝はコートが必要な寒さでしたが、昼間は日差しでポカポカ陽気になりました。

東名多摩川橋の少し下流、鉄塔の手前にしました。河原の雑木に視界が遮られますが、ススキが綺麗なので、ここにしました。

気温が高いので、空は霞んでいて、富士山は心眼で確認できる程度でした。
丹沢の上に少ししか顔を出さないのに、そこに雲が棚引いていて、辛うじて山頂が見えるだけでした。

あまり満足できませんが、ダイヤにはなりました。
ダイヤ後、すぐに雲に隠れてしまいましたが、暫く待つと、再び山頂だけ見えてきました。

撮影場所

撮影場所

360°パノラマ