多摩川、宇奈根から見たダイヤモンド富士

2016年11月1日
写真をクリックすると拡大します。
富士山の初冠雪が遅い年は寒くなるそうですが、秋の短かった今年はどうでしょうか。
11月は本降りの雨でスタート。雨雲の帯が東へ抜けて、昼前には雨が上がりました。その後急速に天気が回復、青空が広がってきました。

今日は多摩川へ行ってみました。東名多摩川橋の下流、水門の付近です。橋の上に富士山が見えます。河原は砧野球場です。

20分ほど前に着きましたが、富士山は良く見えていて、付近に雲は無く、絶好のダイヤ日和でした。
待つ間に、北からの雲が山頂の上まで流れてきました。更に帯の幅が上下に広がってきて、沈む太陽との競争になりました。

雲は太陽の上の端にピタリと着いて、一緒に下がってきたので、何とかダイヤにはなりましたが、終わったときには、山頂が隠れてしまいました。

15分前の様子

撮影場所

360°パノラマ