城ヶ島、馬の背洞門から見たダイヤモンド富士

今日も昼間は強い日差しが届いて、初夏の陽気。五月晴れで昼間はグングン気温が上昇、24℃まで上がって夏日一歩手前。
一方南海上の前線から上層や中層に薄雲が大きく広がっていました。

三浦半島最後の今日はやはり城ヶ島に行きました。白秋碑前でバスを降り、城ヶ島公園に向かう道の途中から遊歩道に入ります。島の中央で南に突き出た赤羽崎で階段を下ると馬の背洞門が有ります。その横の大きな岩の上が今日のポイントです。
岩場の向こうに城ヶ島灯台や京急ホテル、その左に富士山が見えます。

風が強いので突風に跳ばされないように三脚を低くし、その間に胡座をかいて座りました。
富士山は雲の前にずっと見えていましたが、ダイヤ時が近付くにつれ上中層の雲だけでなく低い雲も出てきました。
直前になって山頂の雲が少し上がってくれたので、沈み初めの光の強いときには何とか太陽が確認できました。

邪魔な雲でしたが、夕焼けには貢献、西の空は滅多に見られないほど真っ赤に焼けました。

2010年5月3日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る