上野原から見たダイヤモンド富士

東京は真夏日、久しぶりに蒸し暑く夏が戻ったような一日でした。
富士山は雲もなく昨日以上に良く見えていました。

今日は上野原です。駿河小山から御殿場行きのバスに乗り、吉久保坂下で降りて数分歩くと着きます。

中腹より下にあった雲が次第に上昇して、山頂付近の様子は目まぐるしく変化していました。
ダイヤ時の2~3分の間でも同じで、一瞬消えた雲が再び湧いて出て山頂を隠してしまいました。

太陽が沈みきると同時に富士山全体が黒い雲に覆われてしまいました。
暫く待ってみましたが消えそうもないので、諦めて駅に戻りました。
ホームで山頂が再び現れましたが、また直ぐに雲の中へ消えてしまいました。

2009年8月28日 駿河小山駅
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る