宇津貫公園から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
高気圧圏内となって、等圧線の間隔が開き、冬型の気圧配置が緩んで、今日も晴天が続きました。空気はカラカラに乾燥、34日連続の乾燥注意報は歴代3位タイです。

八王子みなみ野駅東口を降りて、線路沿いの道を行きます。突き当たりの階段を下りて、横浜線を潜った先に宇津貫公園入口交差点があります。反対側の歩道を進むと左手に階段があります。上の広場の先のもう一つの階段を登るとポイントに出ます。
街並みの先、丹沢の左に大室山を抱いた富士山が見えます。

前2日と同じように、富士山は見えていても、背後に厚い雲があり、太陽光が遮られるかもしれないという状態でした。
今日は辛うじて輪郭が確認出来る程度の雲の厚みで、欠け始めこそ太陽が黒い雲で上下に二分されていましたが、半分沈む頃にはその雲も薄くなり、何とかダイヤになりました。
その後背後の雲が上昇して富士山は見えにくくなりましたが、暗くなるまで頑張ってくれました。

2012年1月18日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る