内野から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
東に低気圧、西に高気圧が位置する冬型の気圧配置。昼間は日差しの温もりを感じられましたが、晴天続きで空気が乾燥、富士山は房総半島の館山からも見えていました。

今日は先日確認した杓子山登山道です??
二十曲峠では邪魔になる送電線は、遙か下で気になりません。

道志道では御殿場側の稜線に雲が張り付いていました。山中湖ではそれが上昇していたのが、多少気になりましたが、それより強烈な太陽光の方が心配でした。

内野から二十曲峠へ向かう途中、賀背川に架かる橋まで来た時に、「これより先は20日まで全面通行止め。」になっていました。5日に来た時は工事中でも通れたのに‥…(・_・、)。

内野は予定外で、ポイントを調べてきませんでした。下は目的地より10分程早く始まるので、場所を探すのは止めて、先客がいた橋付近にしました。
試し撮りした写真を見たら、太陽はほぼ真上で、ダイヤ時には右に外れそうでした。
急いで場所を移動して、事なきを得ました。

2011年12月12日 最初のポイント
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る