内野から見たパール富士

写真をクリックすると拡大します。
昨日は高気圧に覆われ、ほとんど目立った雲は無く穏やかな晴天、風薫る5月の陽気で絶好のダイヤ日和でした。
が、御殿場での夕方のダイヤは見送って、今朝のパールにかけました。

日付が変わる頃家を出て、まずは花の都公園へ向かいました。
昨夜と違い雲は無く、ずっと上空に満月が輝いていました。
花の都公園の冬至の折返し点付近には既に数名の方が待機していました。
次に忍野村内野の田園地帯に向かいました。休耕田が多く水を張った田は数えるほどしか有りません。月が山頂から外れない範囲で、鏡のような水面の田が有ったので、そこに決めました。
5月とはいえこの付近の夜明け前は 5℃以下です。まだまだ寒いなかで待つのは大変でした。

時間までには 30台以上の車が集まりました。最近はパール富士を大勢の方が楽しむようになりました。

雲は有りませんでしたが、時間前は靄が濃く、ピンボケ写真のように霞んでいました。
日出数分後、雪がうっすら紅色に染まり始めた頃に、月が山頂に沈んでいきました。
時間もロケーションも良く、最高のパール富士をゲット出来ました。

2011年5月19日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る