鶴見川、鴨池大橋から見たダイヤモンド富士

2016年10月14日
写真をクリックすると拡大します。
移動性高気圧が次々と東進、本州付近に進んで来ました。上空に薄い雲が広がりましたが、日差しも届きました。朝は今季一番の冷え込みでしたが、昼間は爽やかな体感になりました。

背後に雲は有りましたが、富士山は見えていたので、ギリギリまで待って、比較的近い鴨居へ行ってみました。
駅から数分の鶴見川に架かる鴨池大橋です。両岸のビルに挟まれていますが、川の正面に富士山が見えます。

着いたときには富士山が見えていましたが、すぐに雲に隠れてしまいました。
大きな雲は上昇して離れていきましたが、次の帯が山頂を隠してしまいました。

タイミング良く窓が開いたときに、ダイヤが始まりました。沈み始めは太陽の一部に雲がかかっていましたが、すぐにどいてくれました。
10日振りのダイヤゲットです。

ダイヤ時には邪魔だった雲ですが、真っ赤に焼けて、綺麗な夕焼けを見せてくれました。

撮影場所

360°パノラマ