鶴見川、大黒大橋から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
明け方は雨が残っていましたが、南岸の低気圧・前線は東に進み、日本から離れていきました。変わって、移動性高気圧がじわじわとはりだし、天気は西から回復。15時前には晴れ間が広がってきたので、出掛けることにしました。

鶴見駅から横浜さとうのふるさと行きのバスに乗り、大黒大橋で降りて、数分歩けば、橋の中央に出ます。
対岸に横浜中心部のビル街、その上に富士山が見えます。

西の空は雲が多く、勿論富士山は見えません。
10分ほど前には太陽は雲の中で輝いていました。その下には窓が空いていましたが、下の雲は山頂にかかっているようです。
時間になると太陽はその雲の中へ沈んでいきましたが、よく見るとその右に山頂が見えます。

暫くすると、8合目辺りから上が顔を出しましたが、既に片付け終わった後でした。

  
2011年10月6日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る