鶴川台尾根緑地から見たダイヤモンド富士

2016年11月4日
写真をクリックすると拡大します。
朝は5℃と晩秋を感じる冷え込みとなりました。昼間は冷たい風は吹きましたが、日差しの温もりを感じられました。
昨日の午後は冬型の気圧配置になり、北風が湿った空気を一掃したので、今日は見通しの良い空になりました。朝、富士山は遠くからも見えていました。

多摩川を離れて鶴川台尾根緑地へ行ってみました。何回か通いましたが、4年前に撮れたのが最後です。
ここまで前に来ると、富士山は蛭ヶ岳とほぼ同じ高さに見えます。眺望はきき、広袴から鶴川の街並みが広がっています。

西の空は昨日同様山頂の少し上まで雲が有りました。同じような経過を辿ることを期待して待っていると、やがて山頂か見え始めました。

邪魔な雲は無くなり、無事ダイヤをゲット出来ました。
ダイヤ後は滅多に見ない大きな影が出来ました。
夜景まで待っていると、遠くで時季外れ?の花火も上がりました。

撮影場所

360°パノラマ