江戸川、筑波大付属聴覚特別支援学校下から見たダイヤモンド富士

2016年2月4日
写真をクリックすると拡大します。
今日発表された異常天候早期警戒情報によると、2月9日からの10日間は、また、暖冬に戻って気温がかなり高いようです。ダイヤのチャンスが減らなければ良いのですが‥…。
二十四節気の立春で暦の上では今日から春です。朝から晩まで晴れマークが並んだ予報でしたが、午前中は雲が優先でした。午後になると青空が広がり、太陽の温もりにホッとできる陽気になりました。

西の空には丹沢から道志にかけて、雲が有りましたが、江戸川へ行ってみました。
筑波大聴覚支援学校の下です。かなり右寄りになりますが、スカイツリーが根元近くまで見えるので、ここにしました。

着いたときには霞んで様子が分かりませんでしたが、雲が有りそうでした。
10分前頃までには邪魔な雲は消え、山頂の下くらいの高さまでになりました。5分前位になると富士山が確認できるようになりました。

ダイヤ直前に南から流れてきた雲が山頂を覆いましたが、すぐに通り過ぎ、事なきを得ました。
富士山は夕焼け後一旦靄に紛れましたが、ツリーが光り出す頃には再び現れてくれました。

10分前の雲 5分前の富士山

撮影場所