塚原から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
天気が回復して、昼間は青空が広がりました。昨日の強い南風で運ばれてきた温かな空気と日差しのパワーで気温はグングン上昇、暑いくらいの陽気になりました。

八王子では見えていた富士山は、茅ヶ崎では霞んで見えず、松田では雲を纏っていました。上空は文句ない青空なので、そのうち取れるだろうと思いながら駿河小山へ向かいました。
駅では中腹に少し残っていた雲も、六日市場でバスを降りる頃には消えて、雲一つ無いスッキリした富士山になっていました。太陽の光が強く、今日のダイヤは手強そうです。

塚原から東の竜良川沿いの田園地帯でポイントを探しましたが、毎年この時期は南風が強く、どの田圃も波立っていました。
途中、住宅地に近くて多少電線が気になりますが、まだ植代かき前の土の見える田が唯一さざ波程度だったので、そこに戻りました。

逆さ富士に沈む太陽は丸くなりませんでしたが、何とか久々のダブルダイヤが撮れました。

2011年4月28日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る