塚原(西)から見たダイヤモンド富士

2013年4月29日
写真をクリックすると拡大します。

連休3日目も良く晴れて、昼間は半袖でも過ごせるくらいの暖かな陽気になりました。移動性高気圧が段々と東へ遠ざかったため、昼前から雲が増え、太陽も隠れてしまいました。午後再び青空が広がりましたが、西から低気圧が接近して、天気は下り坂です。

ライブカメラでは雲のカーテンの前に富士山が見えていたし、明日から暫く悪天候でチャンスがないので、御殿場へ行ってみることにしました。

酒匂川沿いの御殿場線の車窓からは、よく見ると、富士山が微かに見えていました。
御殿場駅では背後の雲は厚そうですが、ハッキリ見えていました。

昨日と同じように下からポイントを探しながら、上へ向かいましたが、今日は風が強く、どの田も細波が立っていました。
静かな水面は昨日のポイントだけだったので、ダブルは諦めて、御殿場でも滅多にお目にかかれない、麦畑で撮ることにしました。今日の太陽では、逆光に照らされてキラキラ光るグリーンの絨毯は期待できません。

背後の上層の雲は思ったより厚く、準備している間に太陽が消えてしまいました。
ダイヤの時刻が近づくと、黒い雲の下に、消え入りそうな太陽が再び現れました。
沈み始めると山頂付近の雲が薄くなってくれたので、何とかダイヤを撮ることが出来ました。

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る