片倉つどいの森公園から見たダイヤモンド富士

昨日は初雪でしたが、午前中には天気が回復、日差しが復活しました。が、昼間でも冷たい北風が吹いて、極寒の一日でした。

一番で病院に行き、新型インフルエンザのワクチンを接種しました。
風邪はひきませんが、インフルエンザはまた別なので申し込んでおいたら順番が回ってきました。流行も下火になってきましたが、まだの方は打っておいた方が安心です。

一日安静にということで遠出は避けて近くの片倉つどいの森公園に行きました。
片倉城址公園の西に今造成中の公園で 4月開園です。以前は仮設住宅がありました。
下を八王子南バイパスの予定道路がはしり、その先に富士山、左右に丹沢と奥多摩の山並みが見えます。景信山の右下辺りには雲龍寺の五重塔も見えます。

富士山の上まで雲が有りましたが、今日は太陽が雲に隠れず、雲を溶かしながら進んでいるかのように、ずっと光っていました。
最後に富士山のシルエットを浮かび上がらせて沈んでいきました。
その後も雲の動きは目まぐるしく、暗くなるまで富士山を見せたり隠したりを繰り返していました。

2010年1月13日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る