相模川、戸沢橋から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
南海上の台風18号が北上中で、午後には前線の北側の雲が全天に広がってきました。
西日本はこの影響が無く、御殿場方面もさわやかな秋晴れのようでした。

駄目元で比較的近い、門沢橋まで様子を見に行ってみました。
大山の高さ付近から下の西の空は明るく、雲の前に富士山も見えていたので相模川へ向かいました。川の手前は「さがみ縦貫道」の工事中でフェンスが張られていますが、土手へ出る道は確保されています。
戸沢橋の少し上流、送電線の辺りが今日のポイントです。
手前に工事中の橋脚が並んでいます。完成すれば、この辺の風景も一変します。

黒い大きな雲の下から顔を出した太陽は、雲の薄い部分を通って、無事山頂へ沈んでいきました。
ダイヤ後は鱗雲が焼け始め、真っ赤な夕焼けになりました。

2012年9月27日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る