荒川、都市農業公園から見たダイヤモンド富士

今日はドーンと高気圧に覆われて、日差しタップリ。昼間はポカポカと、真冬なのにプチ春モードの暖かさでした。
気温が 10℃を超えると富士山はクッキリ見えないようで、山中湖のカメラでも多少霞んでいました。

今日は都市農業公園脇の荒川土手です。関東の富士見百景に選ばれた場所で、対岸のビルの上に富士山が見えます。

王子or赤羽からバスに乗り鹿浜橋で降りると数分で荒川土手に出ます。
今日は気合いを入れて‥…、1時間ほど前に着いたときには既に数十人、最終的には 2~300人集まり大盛況でした。土手にズラリと並べる広い場所なので高尾山のような混雑はありません。

西の空は霞んで何も見えませんでしたが、太陽が近付くと富士山の少し上まで雲が見えてきました。多少心配しましたが、雲の高さになっても太陽は丸いままで、そのうちに稜線が浮かび上がってきました。
少し右寄りでしたが、靄に助けられて、山頂に太陽がドンと乗ったダイヤが撮れました。

2010年1月19日 大盛況
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る