東京カントリー倶楽部から見たダイヤモンド富士

天気の回復が早く午前中に日差しが戻ってきました。
ただ、午後になって再び雲が増え、出掛ける頃には青空はなくなってしまいました。
松田山のカメラでは雲の中にウッスラと富士山が見えていたので、秦野に行くことにしました。

蓑毛行きのバスを東中学校前で降りて、東京カントリー倶楽部の看板のところを右折すれば、後は一本道です。5分ほどで坂道になります。約20分坂道を上ると東京カントリーに着きます。
幾重にも重なる山並みの上に富士山がデンと構えています。その左に秦野の街並みが見下ろせます。

秦野駅ではまだ雲が多く富士山は微かに見えるだけでしたが、少しずつ晴れ間が広がり、着いたときには雲は無くなっていました。

ダイヤ後は影富士が出来、また、富士山は一時間以上健在で、綺麗な夜景を楽しめました。

2010年3月16日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る