桐光学園から見たダイヤモンド富士

2018年2月6日
写真をクリックすると拡大します。
北陸を中心に冬将軍の猛威が続いています。太平洋側は良く晴れましたが、気温は1桁で、真冬の寒さが続いています。空気はカラカラで、房総半島からも富士山がクッキリ見えていました。

今日は川崎市と町田市の境界を走る鶴川台尾根、桐光学園の裏にしました。眺望がきき、町田の街並みが見渡せます。富士山は蛭ヶ岳の右で、ほぼ同じ高さに見えます。栗平駅から20分強です。

八王子では山頂から左稜線にかけて雲が有りましたが、現地に着いたときには無くなっていました。
周りに邪魔になりそうな雲は有りませんでしたが、風が冷たく、寒い中を待っていました。

かなり強烈な太陽で、長い光芒を放ちながら、やや右寄りに沈んでいきました。
ダイヤ後は風が止んだので、夜景まで待ちました。

撮影場所

撮影場所