桐光学園から見たダイヤモンド富士

等圧線が縦にビッシリと並んで強い冬型の気圧配置。上空5000m付近には、中心でマイナス48℃以下と非常に強い寒気。お負けに強い北風がビューッと吹いて真冬の寒さでした。

栗平駅に着いたときには富士山は雲の中で左右の裾だけが僅かに見えていました。
15分ほどダラダラと坂道を上っていくと鶴川台尾根緑地に着きます。そこから栗木緑地(真行寺緑地)に向かって眺望がきく遊歩道を数分歩いていくと桐光学園小学校の裏に出ます。

山頂の雲は徐々に減ってはきましたが、最後まで居座っていました。
最初のうちは雲が抵抗していましたが、最後は太陽が勝ち、何とか様になりました。

2010年2月6日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る