常盤橋から見たパール富士

写真をクリックすると拡大します。
久しぶりに御殿場を離れて、城ヶ島へ行くことにしました。さてそろそろ出ようかというときに、突然の雷とゲリラ豪雨。2~3歩で全身ズブ濡れになりそうな激しい雨でした。1時間弱で雨は上がりましたが、その間に気温は、36.6℃から 24.9℃へ 10℃以上も急降下しました。
この時期の三浦半島は渋滞しがちで、ノロノロ運転だと間に合わない時間になってしまいましたが、行くだけ行ってみることにしました。今年は皆さん海水浴は避けているようで、バスはすいすい進み、時間通りに白秋碑前に着きました。


21時過ぎに家に戻り、慌ただしく支度をして、あまり遅くならないように、22時前には家を出ました。
天気予報では夜中から朝まで、ズラリと晴れマークが並んでいたのに、2時頃起きたときには雲が広がって、月は見えませんでした。
大栗川に架かるモノレールの通る堰場橋では月が見えましたが、僅か 120m上流の常盤橋に着いた時には、もう見えなくなっていました。
富士山の方向にカメラを向けて、試しに30秒露出したら、月が写っていました。改めてセットして待ちましたが、月 1個分ほど早く、雲の中へ消えていきました。

2011年8月12日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る