多摩川、東宝調布スポーツガーデン付近から見たダイヤモンド富士

2017年1月30日
写真をクリックすると拡大します。
低気圧が南から暖かい風を呼び込み気温が上昇、桜が散って葉桜になる頃の陽気になりました。都心では1月としては21年振りに19℃を超えました。日没後は一転、冬型の気圧配置で、寒気が一気に南下して、気温も急降下しました。

朝のうちは雲が優勢でしたが、次第に回復して青空が広がってきました。
家を出ようとした頃、頭上は大きな黒い雲が広がっていましたので、あまり期待せずに、比較的楽に行ける多摩川にしました。
多摩川原橋の上流、東宝調布SG付近の土手です。
鉄塔や送電線が有りますが、まずまずの眺めです。

京王片倉駅では、頭上の雲の下は青空で、富士山もバッチリ見えていました。
待つ間に北から雲が流れてきて、稜線にへばり付いてしまいました。
一時、山頂付近まで昇ってきましたが、太陽が2/3程沈むまでは邪魔をしませんでした。
土手は冷たい北風を遮るものが無く、久しぶりに震えるような寒さでした。

撮影場所