荒川、戸田市荒川運動公園から見たダイヤモンド富士

2013年12月6日
写真をクリックすると拡大します。
朝は曇っていましたが、段々と雲をかき分け、太陽が顔を出しました。日差しの下では暖かく感じられる小春日和になりました。
またまた冬将軍がやって来て、夕方以降はグッと冷え込みました。
朝、近くのカメラでは背後に薄雲がありましたが、富士山はクッキリ見えていました。遠くでは霞んで見えませんでした。

ここ数日市内で撮っていたので、今日は遠出しました。
戸田公園駅からtocoバスに乗り、県営戸田公園で降りて、土手に上がり、10分ほど上流へ行ったところがポイントです。
送電線が最も混み合っている場所で、お勧めできません。一日遅らせて、もう少し上流にした方が良さそうです。

今日も靄が濃く、様子が全く分からないので、場所を決められません。5分前まで待って、送電線の間に山頂がくる位置にセットしました。
沈み初めても稜線がハッキリ出ないほど霞んでいました。
ダイヤ後は靄の中へ消えそうになりながらも、頑張ってくれたので、夜景まで楽しめました。流石にここまで来ると、真っ赤な小焼けが綺麗です。

   

撮影場所

大きな地図で見る