栃谷戸公園から見たダイヤモンド富士

2013年11月29日
写真をクリックすると拡大します。
雲が多い空でスタートしましたが、昼前から段々と晴れてきました。
兎起鶻落。夕方寒気が関東に到来、夜は気温が急降下。東京では昼間の18℃から6℃へ、一気に12℃も下がりました。

八王子みなみ野駅から、ふれあい通りのダラダラと長い坂道を上り、セブンイレブンの先の栃谷戸東緑地を右折すると歩道橋の先に、国土交通省関東地方整備局の「関東の富士見百景」-八王子市立栃谷戸公園があります。駅から20分ほどです。
ここでは丹沢と高尾山はかなり離れて見えますが、その間、ランドマークの大室山の右に富士山が見えます。手前で白く光る空き地の葦が綺麗です。
いつもは早く閉まる公園の展望台が開いていたので、そこで撮ることにしました。親切な先客の方々の間に割り込ませて頂きました。

邪魔な雲も無く、空気も乾燥していたので、強烈な太陽でしたが、無事ダイヤをゲットできました。
山頂は北風が強いようで、地吹雪が舞い上がりました。
最初は近くの雲が綺麗に焼け、終わった後暫くすると、富士山の背後の雲が真っ赤に焼けました。珍しい二段の夕焼けでした。

   

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る