東部地蔵から見たダイヤモンド富士

2014年1月29日
写真をクリックすると拡大します。
西から高気圧に覆われ、日本付近は西高東低の冬型の気圧配置が緩んできました。晴れて穏やかな陽気で、12℃近くまで気温が上がり、日向では日差しの温もりが感じられました。

今日は昨日の少し先にある東部地蔵です。下にバス停が有りますが、一日1本なので、一つ手前の東部団地入口から、数分歩きます。
この付近は多摩市でも高い場所で、150m近く有ります。墓の上、米軍の多摩ヒルズGCの脇がポイントです。眺望がきき、丹沢から奥多摩までのパノラマが広がっています。手前は多摩センター駅付近を中心にした多摩の街並みです。新たに立てられた電柱以外に邪魔物は有りません。
足下の以前空き地だった斜面は、宅地造成中で、残念ながらこの素晴らしい眺めも、今回が最後になりそうです。

PM2.5の濃度は4μg/m3でしたが、午後南東の風に変わって湿った空気が入り込んだせいか、昨日より霞んでいました。京王片倉駅では、じっと見つめていると、やっと見えてくるという状態でした。
ポイントでも霞んでいましたが、簡単に見つけられました。周りに雲は無さそうです。

ほぼ中央に沈んで行き、スッキリしたダイヤがゲット出来ました。小焼けも赤く染まり、綺麗なブルーモーメントまで、楽しめました。

   
ブルーモーメント

(電柱は中抜きしてあります。)

撮影場所

大きな地図で見る