寺田縄から見たダイヤモンド富士

2015年3月27日
写真をクリックすると拡大します。
移動性高気圧が東へ進み、晴れて桜の開花も進む暖かさになりました。朝は1℃まで冷え込み、昼間は20℃近くまで上昇、日較差が17℃以上ありました。
沖縄と滋賀県を除く全国に乾燥注意報が出ました。花粉も多く飛んでいるようです。

午後になっても珍しく雲も出ず、絶好のダイヤ日和になりました。
久しぶりに「関東の富士見百景-ひらつか花アグリ」付近へ行ってみました。矢崎でバスを降りて、新白鬚橋を南に進んだ先の、しょうなんイチゴ付近です。この辺り一帯はどこからでも富士山が見えます。
思い思いの場所に数名が待機していました。

空一面に青空が広がり富士山も見えていたので、その時を待つだけでした。
太陽は近くで撮るような、強烈な光芒を放ちながら、ほぼ真ん中へ沈んでいきました。
田園地帯で、暗くなっても灯りは少ないので、ビニールハウスの灯りが消えてからは、小田原厚木道路の街灯だけが光っていました。

矢崎 朝焼け

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る