多摩川、立日橋から見たダイヤモンド富士

2017年1月5日
写真をクリックすると拡大します。
寒の入りの今日は日差しは届きましたが、北風が主役で寒さが戻ってきました。冷たい風で、体感は気温以上、真冬の寒さになりました。

今日は多摩川へ行ってみました。立日橋の少し上流です。もう少し上流へ行かないと送電線が邪魔をします。木々の間に日野の街が見えます。そろそろ枯れるススキも、まだ綺麗に見えます。

気温が下がった分、富士山は良く見えました。山頂の背後に雲が有りますが、それほど厚く無さそうです。

ダイヤが始まると、何処かから流れてきたのか、湧き出したのか、邪魔な雲が太陽の一部を遮ってしまいました。山頂のラインは確り見えていたので、ダイヤになりました。

年明けは暖かい日が続いていたので、北風に晒されて夕焼けを待つのは、かなり堪えました。

撮影場所