多摩川、立日橋から見たダイヤモンド富士

2015年12月7日
写真をクリックすると拡大します。
気象庁から異常天候早期警戒情報が出しました。週後半に寒気と暖気が入れ替わり、来週は平均気温が「かなり高い」確率が30%以上だそうです。
二十四節気「大雪」らしく、寒気が居座っているので、今朝も底冷えでした。昼間は、大陸から張り出した高気圧の影響で、晴れて穏やかな陽気になりました。

午後西の空に雲が出ましたが、久しぶりに八王子を離れて多摩川へ行ってみました。残堀遊歩道付近の土手です。
上に送電線は有りますが、視界か開けていて、富士山の手前には日野駅付近の街並みも見えます。河原のススキも綺麗でした。

着いたときには、富士山は見えませんでしたが、少し待つと左の稜線から見えだしてきました。
ただ、背後の雲が太陽を遮りそうでした。黒い帯が何本も有り、ゆっくりと上昇しているので、ダイヤ時に明るい部分が来るかどうかは、運次第です。

半分沈む位までは、最後の力を振り絞ってくれたので、何とかダイヤになりました。
雲はそれ程厚くなかったようで、全体が焼けて、綺麗な夕焼けを見せてくれました。橙色から始まって濃い赤に変わっていく様子か楽しめました。


(送電線は消去してあります。)

撮影場所