多摩川、立日橋付近から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
朝は氷が張る寒さでしたが、次第に冬型の気圧配置は弱まり、穏やかな天気になりました。
昼間は日差しが届きますが、段々と雲が広がります。という予報で、ダイヤは期待出来ませんでした。

午後になっても青空が広がったままで、山中湖のカメラでも富士山が見えていたので、多摩川へ行ってみました。
立日橋の上流、多摩川緑地運動広場との中間くらいの位置です。もう少し上流へ行けば送電線の影響は避けられますが、葭を入れたかったのでここにしました。(送電線は消去してあります。)
対岸の向こうに日野の市街、その上に富士山が見えます。少し遠くなりますが、中央線も見えます。

中央線の多摩川鉄橋を渡る時は、まだ富士山は雲の中でしたが、ポイントに着いた時には雲は下がっていました。
その後、一旦雲に隠されましたが、すぐに姿を現し、そのまま頑張ってくれました。
今日も空気が乾燥していて、あまり焼けず、雑木越しの夜景でイマイチでした。

2013年1月5日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る