多摩川、玉堤小学校から見たダイヤモンド富士

2015年2月15日
写真をクリックすると拡大します。
低気圧発達して北海道は風速30m以上の台風並みの暴風雪でしたが、太平洋側は、日差しが届いてお出かけ日和になりました。風が段々と強めに吹き、寒さの和らぎは幾分トーンダウンしました。

今日は昨日の下流、玉堤小学校バス停付近からです。対岸のビルの間に富士山が見えます。

土手は、押さえていないと三脚が倒れそうになるほどの強風が吹きました。
強風に煽られて、飛び始めた花粉が舞い上がったのか、気温が上がったせいなのか、西の空は霞んで富士山は見えませんでした。富士山をビルの間に収めたいのですが、見えないので、場所が決められません。太陽が近付くまで待って、三脚をセットしました。

沈み始めると富士山もハッキリ見えるようになり、ピル群に囲まれたダイヤをゲット出来ました。
あまり焼けそうもなく、風も止みそうにないので、早めに切り上げました。

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る