玉穂第4団地西から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
36.5℃、八王子は今年初めての猛暑日になりました。海の日の今日は気象庁から高温注意情報(35℃以上の気温になりそうな時)が出されたように、海に飛び込みたくなるような暑さでした。最高は館林の37.6℃、真夏日は45、猛暑日は22の都府県で記録しました。東京の不快指数は全員が不快に感じる82でした。
富士山はこの時期にしては珍しく、遠く松戸や館山からも良く見えていました。

御殿場のライブカメラでは富士山は隠れていましたが、酒匂川沿いの御殿場線からは綺麗に見えていたので、多少期待出来そうでした。静岡県に入ると全天が霧のような雲で覆われていて、期待は一気に萎んでしまいました。

後ろは全く期待出来そうもないので、上へ行ってみることにしました。御殿場の雲の通り道、陸上競技場を過ぎると少し青空が見え始めました。中畑辺りでは笠を被った山頂がチラチラ見え隠れしていました。
東富士演習場では別の雲の流れがあり、頭上まで雲に覆われ、その上霧雨まで降ってきました。

諦めて中畑に戻ることにしました。玉穂第4団地の西、小山川沿いの田です。両側と後ろを杉林に囲まれた静かな田です。稲が育って、鮮やかな緑の絨毯が広がっています。
雲の流れは速く、運まかせの状態でしたが、ツキがあったようです。沈み始めはまだ雲に覆われていましたが、その後急激に雲が消えて、スッキリしたダイヤになりました。
終わったと思った後、山頂に残っていた雲が消えて、再び太陽が輝きました。

山頂の上に残っていた吊し雲に大きな富士山の影が映り、今日も珍しい影富士が見られました。

2度目のダイヤ
↓ 影富士
2012年7月16日 速い雲の流れ(クリックで拡大)
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る