多摩川、多摩川緑地から見たダイヤモンド富士

2015年12月9日
写真をクリックすると拡大します。
北京を中心に初めてPM2.5の赤色警報が出されましたが、高気圧の移動に乗って今日明日辺りから北海道に、来週には本州にも飛来しそうです。

八王子の明け方は、0.5℃、今シーズン一番の冷え込みでした。高気圧の圏内で、雲が少なく穏やかな陽気。昼間は日差しの温もりが届いて、少し寒さが和らぎました。
PM2.5の濃度が基準より高い、50μg/m3もあったので、富士山は酒匂川辺りまでは、クッキリ見えていましたが、それ以遠では霞んでいました。

午後、ライブカメラでは富士山の背後に雲が出てきたのが、多少気になりましたが、多摩川へ行ってみました。芝崎福祉会館付近の土手です。
富士山は、中央線多摩川橋梁の上です。左には日野の街並みが良く見えます。
現在は、ほとんどの橋脚は補強のためコンクリートにおおわれていますが、昔のままの日野煉瓦で作られたものも何本か見られます。

富士山は見えていましたが、背後の雲は厚そうで、太陽は元気がありませんでした。山頂付近にも黒い厚そうな雲が横たわっていました。ダイヤ時に薄い雲が上がってきてくれることを願うだけです。
多少雲が薄くなったようで、山頂に近づくにつれ、元気を取り戻してきました。

太陽が輝いてはいませんが、輪郭は確認できる、まずまずのダイヤになりました。
今日も良く焼けてくれ、夕焼けの色の変化を楽しめました。


DME(Digital Multiple Exposure)

DME

撮影場所