多摩川、富士見町から見たダイヤモンド富士

2014年12月26日
写真をクリックすると拡大します。
西高東低の冬型の気圧配置。朝は放射冷却で厳しい冷え込み、-3℃まで下がりました。昼間は日差しが届きましたが、空気はヒンヤリ、8℃と一桁の寒さでした。

富士山は一日中隠れることなく、ずっと見えていました。絶好のダイヤ日和に、月中に2度振られた、富士見町付近の多摩川へリベンジに行きました。
富士山は郷地町とは逆で、富士レビオの左側です。

左の稜線に雲がチラチラしていましたが、影響は無さそうでした。丹沢の上の大きな雲も、北風なので近づく気配はありません。

無事ダイヤをゲットした後、ブルーモーメントを待つ時間は、風はなかったのですが、やはり寒さが応えました。

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る