多摩川、富士見町から見たダイヤモンド富士

2013年12月30日
写真をクリックすると拡大します。
冬型の気圧配置が続いていますが、西から等圧線の間隔が広がりつつあり、昼間の寒さは少し和らいで、穏やかな冬晴れになりました。
朝から富士山は、遠く房総半島でもクッキリ見えていました。

遠くまで見通しが良さそうなので、荒川の芝宮橋へ向かいました。
ところが車窓からは上空に雲が増え、また、山中湖のカメラでも雲が多かったので、途中でUターンして、多摩川に変更しました。
新奥多摩街道の団地西から数分の多摩川左岸です。この辺りは、2~3年前に整備されたので、見晴らしが良くなっています。

手前の低い雲は消え、背後の雲も次第に薄くなってくれました。
まだ残っている河原のススキの穂が綺麗に光っています。
今日もスッキリしたダイヤがゲット出来ました。

残っていた雲が高すぎて、あまり焼けませんでした。
場所を移動して、日野の夜景を撮って帰りました。

   

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る