多摩川、富士見町から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
今日も西高東低の冬型の気圧配置が続き、日差しがタップリ降り注いで、冬晴れになりました。
朝、御殿場のカメラで、富士山はクッキリ、その上に月が見えました。近くでは日出後1時間くらいは見えるようです。

ここのところ多摩川通いが続いていますが、今日も行ってみました。富士見町7か富士見町団地でバスを降りれば、すぐに富士見6児童遊園付近の土手に出ます。この付近は立木が残っていて見通しはあまり良くありません。

10分程前に着いた時には、12月初旬までの様子を再現したように、上空は青空が広がり、西の空は雲に覆われていました。
ただ、心眼で山頂付近が見えていたので、低い雲が上がってこないことを期待して待っていました。
かけ始めは両側の稜線が見えていましたが、次第に左側の稜線が消え、沈んだ後は右側も消えてしまいました。

帰りはハケの上で富士山の見えそうなポイントを探しながら、立川駅まで歩いて帰りました。

2011年12月13日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る