多摩川、富士見町から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
大陸から高気圧が張り出して、冬型の気圧配置が続いている。八王子は氷点下、北からの寒気と放射冷却で、今シーズン一番の冷え込みでした。
日差しタップリの冬晴れ、富士山はどこから見てもクッキリ。期待できそうな雰囲気でした。

中央線で多摩川鉄橋を渡るときに西の空を見たら、雲がモクモク、期待はしぼんでしまいました。
団地西でバスを降りると、分かりにくい道ですが、数分で多摩川に出ます。

山頂付近は明るくなってきましたが、風が強いらしくて雲の動きが速く、山頂や稜線が見えたり隠れたりを繰り返していました。
スタート時は運良く山頂も稜線も確認できましたが、すぐに右の稜線が見えなくなってしまいました。
終わった後も山頂の雲がなかなか取れず、スッキリしないダイヤでした。

2010年12月17日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る